商品一覧

オススメの商品

グルジアワイン

皆様こんにちは!

最近の天気はおかしいですね(*_*;豪雨だと思ったら一瞬で晴れたりと...

青森にもその影響が出ていて、八戸にある問屋さんの倉庫にも水が入ってきたらしいです。

恐るべき異常気象ですね((+_+))

天気が変わりやすいと風邪を引きやすくなりますので、十分気を付けてください!

さて!今回はまず新商品のご案内!

まずは「ワイン発祥の地」とも言われているグルジアワインです!こちら!!

な、なんと便のボトルではなくて、陶器でできたボトルを使用しています。実はこの陶器のボトルはワインを熟成させるのにも適し、また民芸品としても高く評価されているとの事。

このワインは今から5000年前にできた最古のブドウ品種から生まれました。グルジアで生まれたワインは海を渡り、その後エジプトへと渡りました。

かの有名なクレオパトラがワイン好きとして有名で、この上質なグルジアワインを愛飲していたという記録が残っています。

クレオパトラは政権の派閥争いや、民衆を従える事、他国との関係などの政務に疲れた時このワインを飲み、いつもは凛として強い女性を保っていた彼女もこのワインを飲むときは涙を流していた。

という逸話があります。周りの人々はこのことからこのグルジアワインを、「クレオパトラの涙」と呼ぶようになりました。

嫌なことがあったらお酒を飲んで我慢せずに感情のままに泣くなんて、まるで僕みたいですね笑(仕事のきつさはクレオパトラと比べられませんが笑)

皆さんは楽しんでお酒をのんでくださいね(*´з`)

さてさて、そんなミステリアスな話があるこのワイン。実はすでにユネスコの世界遺産に登録済であります。

ワインというよりも、伝統的なワインの造り方が登録されており、ワインを「クヴェリ」という卵形の粘土製の容器で発酵させ、「マラーニ」というセラーで保管されます。

セラーというよりかは、自宅の床(土)に穴を掘り、そこに陶器の壺を埋めて、ワインをその中に保存する。といった感じ。

↓こんな感じです。

本当に昔のままなんだということがわかりますね!

実際に飲んでみた感じは、香りはそこまで華やかではありませんが、なんとこれが甘口の赤ワインでとても美味しい( *´艸`)

しかもベタっとした甘さではなく、しっかりと赤ワインのタンニンや深みも感じるので飲みやすいです!

これは照り焼きだとか、すき焼きなど甘い感じの料理とも合わせられますし、ワイン単体だけで飲んで、クレオパトラの様に美しい涙を流すのもあり!?

なんじゃないでしょうか笑

この希少なグルジアワイン。実は在庫が「極少」なんです( ;∀;)

たくさんの方にワイン発祥の地のワインを飲んでいただきたいのですが、何分早いもの勝ちとなりますので、皆様のご理解とご協力をよろしくお願いいたしますm(__)m

ではお店でお待ちしております!!

ひやおろし②

みなさんこんばんは!

夜になるとすっかり寒くなってきましたね((+_+))最近、帰宅するとかならずお酒を飲んでいます。

最近のお気に入りは日本酒!部屋の冷蔵庫は様々な日本酒で埋め尽くされており、食べ物なんか入っていません笑

特にお気に入りなのは、秋田県の「やまとしずく」というお酒です。この後紹介しますのでお楽しみに!!!

しかし、最近すぐ酔っぱらいます(*_*;もうろれつが回らなくなる時もあって、非常に大変な奴になってます。怒られて肩身が狭いです笑

一杯飲んでたくさん肥えたのでそろそろ禁酒かなぁ.....

さて!それでは美味しいお酒の紹介です!!

やまとしずく 純米吟醸ひやおろし

アルコール 16度

精米歩合 55%

先ほど書いた最近お気に入りの日本酒です。秋田県は大仙市にあります、秋田清酒株式会社さんが醸すお酒です。ちなみに写真の左側。赤い文字のほうがひやおろしです。

緑の文字はレギュラー商品のやまとしずく純米吟醸です。こちらも美味しいので是非買って飲んじゃってください!

このお酒はやまとしずくの会に入っていないと販売することができない商品で、それだけ素晴らしい造りになっています。

なんと言っても絶妙な酸味と旨みが持ち味!食中手にピッタリとはこのお酒の事ですね(*´з`)香りは落ち着き目。それでいてフルーティーさも感じられます。

第一印象は甘そうな感じでしたが、実際甘さ、酸味、旨みが混じり合ってとても洗練されたお酒だと感じました。

しかし持ち味が酸味なので、酸味が一番際立っています。三沢のある居酒屋さんでは、やまとしずくひやおろしを扱ってくださっていて評判も上々とのこと!

合わせる料理としては、酢の物や中華料理とも相性がいいんじゃないかな~( *´艸`)

あつあつの酢豚とやまとしずく....いやぁ、考えただけでよだれが笑

やまとしずくひやおろしは秋田酒こまちという酒米で造られているのですが、この酒米、あの有名な山田錦を超えると評価されているそうです!

しかも開発するのに15年もの年月をかけたらしいです((+_+))すごいの一言ですよね!

さあ!そんなこれからもっとおいしくなるお酒を先に飲んじゃいましょう!

お店でお待ちしておりまーす( `ー´)ノ

ひやおろし①

皆様おばんです。

総集編に続き、今秋最高に美味しい日本酒のご紹介!!

今回ご紹介するのはひやおろしシリーズ。秋の夜長にピッタリの旨みたっぷり、さんまと合わせグイッと一杯。なーんておつなお酒。

それではどうぞ!!!

....の前にちょっと勉強しましょう(*´з`)

はいココテストにでま~す。よ~く勉強しておくように笑

「ひやおろし」とはなんぞや? ひやおろしとは、

熟成させたお酒の事です。冬~春に仕込まれたお酒を夏に出さずにタンクで保存(熟成)させます。そして秋口になり、気温も低くなり雑菌の繁殖が少なくなった頃に瓶詰するので、「生詰め」することができるんです。

火入れをしないで瓶詰するので「できたてほやほやだコレ!」Σ( ゚Д゚)熟成もしてるからなんともいえない美味さだ( *´艸`)となる訳ですね笑

ちなみにひやおろしの語源は、生でつめる...ひやでつめる...ひやでおろす...ひやおろし!という感じらしいです。こじつけ感がすごいですよね笑

ではお待ちかね、お酒の紹介です( `ー´)ノ

作田 よっきりの会 純米吟醸ひやおろし

アルコール16度以上17度未満

精米歩合 55%

はい。言わずと知れた青森県七戸町にあります駒泉さんが醸す極上のお酒。作田よっきりといえば、現在はやりの吟醸香を前面にださず、しっかりとした旨みが持ち味のお酒ですね。

香りの主張を抑え、やわらかい味わいや口当たりはかなり好評をいただいております。当店の看板商品でもありますし、たくさんのお客様がリピーターとなって作田よっきりの虜になっています笑

そんな人気者の作田よっきりのひやおろしの味わいは.....

飲んでみた感想としては、「美味い」本当に美味いんです。このお酒。作田よっきりがさらに旨みを増し、ひょっとしてコレ普通の作田より美味いんじゃ...笑

香りは作田よっきりらしく落ち着いています。すーっと鼻を通るほのかな吟醸香にほんのり熟成感も。それでいてどこか懐かしさや優しさを感じさせてくれます。

これはもうあれですね。日本人の女性って感じです。それも「大和撫子」系です笑 昨今の流行りのお酒はどちらかと言うと「モデル」系だと思います。主張や個性がたっぷりで「私を見て!」っていう感じ。

味わいは、辛口ながらほんの少し甘味も。酸味はほぼ無くクセがありません。きれいなお酒なのですいすい飲んでしまいます。おっと、気付いたら四人で一升空けてしまいました笑

古き良き時代の(知らないけれど笑)日本人の魅力の奥ゆかしさが前面に出ていながら、現代の洗練された技術のおかげで田舎くさい酒ではありません。

むしろ都会っ子です笑

こんなにも美味いお酒を飲み逃すなんて考えられませんよ!みなさん!

是非是非なくなる前にお買い求めください!!!(^^)!

その他のオススメの商品

総集編①

素晴らしき計画!

North40-40×中居酒店コラボイベント第3回

おばんです

雪も溶け始め…

陸奥八仙!!

私ごとですが…

新潟のお酒はうまい!