商品一覧

お手軽ビストロ&超おススメワイン♪

投稿日:2012/12/13

皆様こんばんは!

といっても今頃日本は深夜2時過ぎでしょうか。

こちらフランスと日本の時差は7時間(10月最後からはサマータイムがなくなりますので8時間ですね)で日本の方が時刻が早く進んでおります。

色々な方と連絡するのにも時間を気にしなければならないので大変です…

さて、今回はヴァランスというサンペレイの隣町にあるビストロとそこで飲んだワインのご紹介です!

その前に、そもそもビストロとレストランの違いって何?という方が多いかもしれないのでちょっとだけ説明を。まず簡単に言えば、ビストロは日本でいう大衆食堂のような場所で、レストランの様に来ていく服に気を使わなければならないという事はまったくありません。それに気軽に食べられる料理が多く、ワインもそれほど高いものはありません。しかし日本の大衆食堂よりも予算が高くつきますが…日本とフランスでは食文化がまったく違いますから仕方がない事ですね。

さて!ビストロとワインのご紹介!!!

私がよくお世話になっている一つ星レストランのLa cachetteは伊地知シェフが出されたビストロです!
名前はグルナッシュというのですが…
そう!ワイン好きなあなたならばもうお気づきですね!こちらローヌの土着品種であるグルナッシュをそのまま店名として使っているのです。
本当は一番使われているシラーとしたかったみたいなのですが、もうすでにその名前は使われているようで;
しかしこの名前はcachetteの皆さんが考えに考えて出したもの。しかもシンプルな感じに落ち着きお客様に覚えやすいとの事で好評だとか。
皆さんナイスでーす!笑


お料理もビストロとは思えないほどの豪華な感じ!(メインの写真はありません;今度また撮ってきます!)料理人はもちろん日本人の方。かな~り大き目な厨房を一人で回してるのだとか。
本当にお疲れ様です。


この日はcachetteに来た新しい料理人の方と一緒に行き、赤・白合計三本ワインを頂きました!あぁ、せっかく痩せたのに…笑
ちなみにすべて自然派ワインです(=^・・^=)
左からロワールの造り手アレクサンドル・バンのピュイイフメ2011 真ん中レシャンリーブル社のラード・デ・ショワ2011 右コルナスの造り手ステファンロベール2008
どれもすごく美味しく気づいたら無くなっていました笑
そして僕が特におすすめの一本は、レシャンリーブル社のラード・デ・ショワ!!!
豚のユニークな絵と明るくポップな色使いがオシャレ!更に気づきましたでしょうか…左下にひっそりとネズミの絵と「鼠」と書かれた漢字が。
実はこのワイン、ローヌ地方の超有名生産者のルネ・ジャン氏(ダール・エ・リボ)が所有する会社のワイン。彼はとても日本好きなのだとか。この漢字も彼のアイディアらしいです。
実はこの会社はワインだけではなく他の飲料や食料品も扱っています。会社のコンセプトがとにかく美味しいものをたくさんの人に知ってもらいたいというものなのです。これはルネ・ジャン氏のワインの造り方と一緒で、ワインの法律の為に美味しいワインを造れないのはバカバカしいからワインの格は下がってしまうが美味しいワインを造ろうとの事。
紹介したラード・デ・ショワは最低ランクであるヴァン・ド・ペイですが、その味わいたるや至高の一品!
飲んだ感じも他の白ワインと比べても飲みやすさや爽快な酸味はこちらの方が断然上!最初の一本にお願いしたのですが、料理がなくてもずーっと飲んでいられるほど。しかも料理と合わせてもまったく邪魔をしない優れもの!!!!

本当に美味しいものって気づいたらなくなってますよね。最近はそういったワインに巡り合っていなかったので大満足☆
皆様にも是非飲んでいただきたいので今回ご紹介いたしました。
実は以前ブログで紹介していたワイン達はまだ当店では取扱いがございません;期待してくれていた方には本当に申し訳ない事をしました。
しかし!今回ご紹介させて頂いたラード・デ・ショワは当店で取扱いがございます。


ラード・デ・ショワ2008。味わいなどは前述した通りになっております。この機会に是非ご賞味あれ!


当店のセラーもクリスマスに向けて大幅改装との事!掘り出し物もたくさんあります!
お買い物は中居酒店で(^O^)よろしくお願いしま~す☆
それでは皆様Ciao~

その他のワイン